獣医師セレクトアイテム専門ショップ ペットクリニックセクレトショップ
獣医師や看護師が贈る
ペットコラム

いつでも愛犬愛猫が元気にいてほしいからここからコラム「ペットライフ」をお届けします

病気と予防 全部の記事を読む
ペットライフ 全部の記事を読む
ペットクリニックHOME » ペットライフ » 一覧 » アトピー性皮膚炎の犬117頭におけるアレルゲン特異的免疫治療の結果

はぐれ獣医の皮膚病研究所

アトピー性皮膚炎の犬117頭におけるアレルゲン特異的免疫治療の結果

 はぐれ獣医の皮膚病研究所TOPへ戻る⇒http://www.petjpr.com/skin-labo/


48カ月までアレルゲン特異的免疫療法でアトピー性皮膚炎の治療に成功した117頭の犬を評価した。素晴らしい反応(免疫治療から離脱できた完解)は18頭の犬で記録され、良い反応(薬物療法の50%以上の減少と臨床的徴候の改善)は57頭、適度の反応は24頭、18頭で不十分な反応が記録された。アレルゲン抽出液の中のカビ抗原は投与前に別々のバイアルに集め、カビ抗原を含む免疫療法の成功率はカビ抗原と花粉抗原が同じバイアルに入った早期の研究より高かった。
成功率は病気が発症した時の犬の年齢、治療を開始した時の年齢や臨床症状を示した期間に影響を受けなかった。また花粉、カビ抗原、チリダニが抗原として使われたかどうか、影響するアレルゲンが皮内反応やアレルギー特異的免疫グロブリンEを検査する血清検査で認識されたかどうかも影響を与えなかった。


Results of allergen-specific immunotherapy in 117 dogs with atopic dermatitis.
Vet Rec. 2006 Jan 21;158(3):81-5.
Schnabl B, Bettenay SV, Dow K, Mueller RS.



 はぐれ獣医の皮膚病研究所TOPへ戻る⇒http://www.petjpr.com/skin-labo/