獣医師セレクトアイテム専門ショップ ペットクリニックセクレトショップ
獣医師や看護師が贈る
ペットコラム

いつでも愛犬愛猫が元気にいてほしいからここからコラム「ペットライフ」をお届けします

病気と予防 全部の記事を読む
ペットライフ 全部の記事を読む
ペットクリニックHOME » ペットライフ » 一覧 » ネコちゃんが両手でモミモミするわけは…【しつけ・行動・マナー 】

しつけ・行動・マナー

ネコちゃんが両手でモミモミするわけは…【しつけ・行動・マナー 】

ネコちゃんを飼っている方なら誰でも一回はネコちゃんがうっとりした顔で両手をグーパーしながら交互に足踏みをするような動作、モミモミするのを見たことがあると思います。あのとき、ネコちゃんはいったい何を考えているのでしょうか? 
モミモミには一体どんな意味があるのでしょうか?



☆ネコちゃんのモミモミ☆

モミモミはワンちゃんでもときおり見られるようですが、ネコちゃんにとてもポピュラーな行為で、子猫から大人のネコちゃんまで多くの子に見られます。おすわりの姿勢ですることが多いようですが、寝ころびながら行うときもあり、前足を交互にぐっと突っ張って力を入れながらリズミカルに踏み出し、同時に手の指もグーパーと大きく開いたり閉じたりします。人や他の子にしている時には一見指圧マッサージのようにも見えますが、手を押し付けている時には爪を立てていることが多く、人が直接肌に受けると、イテテテ!ということになる場合もあり、洋服の上からされると生地がぼろぼろになってしまうこともあります。


☆モミモミのシチュエーション☆

皆さんのネコちゃんはどんな時・どんな場所でモミモミをしますか? 多くの子は眠りにつく前にその場所でするのではありませんか? 眠たいけれどまだ寝たくない、みたいな顔つきで一心不乱にすることが多いのではないでしょうか? 膝に抱っこされている時におうちの人の足をモミモミ、寝ている飼い主さんのお布団にもぐりこんで人の腕やお腹をモミモミ、自分用のベッドで敷布をかじりながらモミモミ、中には一緒に飼っている他のネコちゃんのお腹や背中を一生懸命モミモミする子もいるようですね。ただ、ネコちゃんによっては、絶対にいつものウサギのぬいぐるみとか、ご主人の左の肩だけなどモミモミする場所にこだわりのある子もいるようです。


☆モミモミするわけ☆

モミモミの理由は実は生まれたばかりの子猫にまでさかのぼります。子猫がお母さん猫のおっぱいをもらうとき、おっぱいの出がよくなるように両手でおっぱいを押しながら乳腺を刺激してお乳を飲みます。その行動のなごりがモミモミなのです。
ネコちゃんの多くは大人になっても特に飼い主さんに対しては子猫気分でいる子が多く、半眠状態の時に子猫に戻って誰かに甘えたい時や、温かくて柔らかい毛布や毛皮の敷物、人の髪の毛などお母さん猫の感触を思い出させるようなものに触れたときに特にこの行為が出てくるといわれています。
モミモミをしている時のネコちゃんは非常にリラックスしていて、楽しい時代を思い出して幸せな気分になっているといわれています。確かに幸せそうな顔つきでモミモミしていますよね。


☆モミモミしながらゴロゴロ言っていませんか?☆

ネコちゃんによってはモミモミをしながらゴロゴロ言う子がいます。ネコちゃんのゴロゴロという声には未だに謎に包まれている部分もありますが、子猫の場合生後1週間目くらいからゴロゴロという声を出し始めます。おっぱいを飲む時に子猫がゴロゴロいうのは、まだちゃんと鳴くことのできない子猫の鳴き声代わりだと言われており、授乳を促したり、自分の存在をアピールしたり、おっぱいを飲むことができて非常に満足な状態にあることをお母さん猫に伝えるためだと言われています。モミモミ+ゴロゴロのネコちゃんは心の中はすっかりおっぱいを飲んでいた子猫に戻っているんですね。


☆モミモミしながらウール製品をかじっていませんか?☆

また、ネコちゃんの中にはモミモミと一緒におっぱいを飲む動作として口元をちゅぱちゅぱすぼめてみたり、そこにある物をチューチューと吸ったりかじったりする子もいます。 
特にセーターや毛布などのウール製品を好んでかじるネコちゃんが多いことから、この行為はウールサッキング(wool sucking)と呼ばれることもあり、これは子猫のときに十分におっぱいをもらわなかったストレスが原因の一つになっていると言われています。最近のネコちゃんではウールの代わりにスーパーの買い物袋や食品が入っていたビニール袋を舐めたりかじったりする子もいて、ウールやこれらのビニールは万が一飲み込んでしまったら消化管に詰まってしまうこともあるために、できれば止めさせたい問題行動の一つとなっています。



モミモミはさまざまな理由で必要以上に離乳が早くなってしまったネコちゃんほど大人になってからもよく見られる行為だといわれています。ワンちゃんよりネコちゃんにモミモミがよく見られるのは、未だに捨て猫などの不幸なネコちゃんが多いせいなのかもしれませんね。
しかし、モミモミをしている時のネコちゃんはこの上なく幸せな気分になっているのです。柔らかくて温かくてお腹いっぱいでお母さん猫の愛情に包まれていた時を思い出しているのです。モミモミはあなたをお母さん猫だと思って甘えている行為なので、ちょっとくらい爪が当たっても、毛布やパジャマがよだれでぐしゃぐしゃになっても、その幸せそうな顔に免じて思う存分させてあげませんか?

キーワード

猫 行動