獣医師セレクトアイテム専門ショップ ペットクリニックセクレトショップ
獣医師や看護師が贈る
ペットコラム

いつでも愛犬愛猫が元気にいてほしいからここからコラム「ペットライフ」をお届けします

病気と予防 全部の記事を読む
ペットライフ 全部の記事を読む
ペットクリニックHOME » ペットライフ » 一覧 » ドッグダンスを知っていますか?【動物まめ知識 】

動物まめ知識

ドッグダンスを知っていますか?【動物まめ知識 】

ドッグダンスとはワンちゃんと一緒に音楽にあわせて楽しく踊るスポーツです。待てや誘導に従うことを教えてあたかも飼い主さんとワンちゃんが踊っているようにリズムを合わせていくこと。基本的なしつけをマスターしたらこんな楽しみ方もあります。上手にできたら素敵ですね。


ドッグダンスってなに? 
ドッグダンスとはワンちゃんと一緒に音楽にあわせて楽しく踊るスポーツで、ケーナイン(イヌ科の動物)フリースタイルと呼ばれることもあります。
もともとは、カナダやイギリスで始まったスポーツで、服従訓練を音楽に合わせて観客に披露するというものです。服従訓練ほど、動きが制限されておらずワンちゃんにあまり負担がかからない、飼い主さんと一緒に楽しく活動することができるスポーツです。
「音楽に合わせて踊ればいいだけなら簡単かな?」と考える飼い主さんもいらっしゃるかと思いますが、実際にやってみると結構難しいものです。リードを使わずにワンちゃんが通常取らないような動作が必要となりますので、競技を行う前には基礎的な訓練が必要となります。


ドッグダンスに大切なこと 
ドッグダンスに限らず、ワンちゃんと一緒に何かをしてみたいと思ったときに一番大切なことはお互いの信頼関係です。
ワンちゃんが飼い主さんに集中し、小さなしぐさだけで次に自分が何をすべきなのかを理解するということは、ワンちゃん本人も、飼い主さんと一緒に何かをしてみたいと思っていなければ出来ないことです。
ドッグダンスをしたいと思ったら、まずワンちゃんとしっかりとした心の絆を築いてください。そして待てや伏せについてなどの、基本的なしつけを学ぶことをおすすめします。


ドックダンスをやってみよう!
上記でも説明しましたが、ドックダンスを行うためには基本的なしつけの技術が必要な上、ワンちゃんと一緒に踊るための動作を身に付ける必要があります。
何も練習していないのに音楽に合わせて左右前後にステップやジャンプをするのは、ワンちゃんにとって難しいものです。ですので、もしお飼いになっているワンちゃんがしつけ教室に通った事がないのであれば、まずしつけ教室で基礎となるしつけ方を勉強してからドックダンスを始めることをお勧めします。
しつけ教室で基礎となる動作(待て、誘導動作など)ができるようになれば、ドックダンスの練習のスタートです。ドックダンス(フリースタイル)を教えてくれるスクールはインターネットなどで見つけることができますので、ワンちゃんと一緒に楽しみたいとお考えの飼い主さんは、お近くの教室を探して練習することもできます。


おわりに
ドックダンスは音楽が好きでワンちゃんと一緒に楽しみたいと思っている飼い主さんにはお勧めのドックスポーツです。また、運動不足の飼い主さんにもぴったりですが、ある程度の技術が必要となってきますので、教室に通って練習しなければなりません。
しかし、練習して上手に踊れるようになれば、ワンちゃんも飼い主さんと一緒に楽しめることでしょう。
ドックダンスをしてみたいな、と思われた飼い主さんは、ワンちゃんとコミュニケーションを図る一環としてドックダンスを始めてみてはいかがでしょうか?

キーワード

犬 ドックダンス ダンス 音楽 信頼