獣医師セレクトアイテム専門ショップ ペットクリニックセクレトショップ
獣医師や看護師が贈る
ペットコラム

いつでも愛犬愛猫が元気にいてほしいからここからコラム「ペットライフ」をお届けします

病気と予防 全部の記事を読む
ペットライフ 全部の記事を読む
ペットクリニックHOME » ペットライフ » 一覧 » いまさら聞けない病院スタッフ 【動物まめ知識】

動物まめ知識

いまさら聞けない病院スタッフ 【動物まめ知識】

動物病院に行くとたくさんのスタッフが働いていますよね(なかには院長先生しかいない病院もあるかもしれませんが…)。院長先生が獣医師ということは分かりますよね。でも他のスタッフはいったいどのような肩書きなのでしょうか? 名札に何かアルファベットのようなものが書いてあるようですが・・・
いまさら聞けない病院スタッフのこと、今回はズバリ解決です。



★獣医師スタッフ★

動物病院には必ず獣医師がいます。院長先生はもちろん、獣医師ですね。大きな動物病院ではその下に副院長、勤務医と呼ばれる獣医師がいます。獣医師は今のところ、動物病院関係で唯一の国家資格で、獣医師の資格を持っている人は英語で「Doctor of Veterinary Medicine」と呼ばれるため、肩書きではよくDVMとかかれています。
人のお医者さんの場合は、大学を出て2年間は臨床経験を積む研修医が義務となっているため、大学病院になどにはよく研修医と呼ばれる医師がいますが、獣医師の場合はそのような制度がないため、正しい意味での研修医という肩書きはありません。ただし、大学を卒業して就職したての新米獣医師さんはまだ一人で診察をすることができないため、他の先生と区別するために一時的に研修医と呼ばれることもあるようです。


★診療科目別の獣医師さんっていないの?★

人のお医者さんは皆、内科医とか眼科医など、診療科目が決まっていますよね。しかし、動物病院ではそのような肩書きをあまり見かけません。どうしてでしょう? たとえば食欲がなくて病院に行く場合、人であればずっと胃が痛いんだよね、と自分で原因が分かるので、それを直してくれる診療科目の病院に行きますが、動物の場合、そう簡単に原因がわからないほうが多いものです。お腹が痛いのか、歯が痛いのか、感染症なのか、それともストレスなのか、獣医師は全体をチェックして診察を進めていかなければならないため、全ての診療科目に広く精通している必要があるので、あえて○○科医とは呼ばないのです。
しかし、最近は獣医療も高度医療になり、ガン治療や心臓病など深い専門知識が必要となる診療科目に対しては、大学卒業後さらにそれぞれの研究会などで研鑚を積み腫瘍認定医や循環器認定医などという肩書きを持っている先生もいらっしゃいます。


★看護師スタッフ★

動物病院には人の看護師さんに相当するスタッフもいますよね。一般に動物看護師と呼ばれるそれらの人たちは主に専門学校で勉強をした後に認定団体より資格を得ています。国家資格などの統一資格ではないため、それぞれの認定団体により

・AHT(アニマルヘルステクニシャン Animal Health Technician)
・AN(アニマルナース Animal Nurse)
・VN(ベテリナリーナース Veterinary Nurse)
・VT(ベテリナリーテクニシャン Veterinary Technician)


など、さまざまな呼び名があります。


★動物看護師の仕事★

呼び名はさまざまでも動物看護師の仕事の内容はどこでもほぼ同じです。治療をする時に動物が動かないように保定したり、入院している子の世話をしたり、治療や手術の準備をおこなったりしています。獣医師以外に診療行為を行ってはいけないので、注射を打ったりすることは出来ませんが、先生の指示の元、ペットの体温を測ったり、飼い主さんに飼い方指導をおこなったりすることはできます。
 

★トリミングスタッフ★

動物病院にはその他にトリマーと呼ばれる人が勤めている場合があります。トリマーはいわゆるペットの美容師さんで、ペットの毛をカットしたり、きれいにシャンプーしたりするのが仕事です。ペットサロンが併設されている動物病院にはトリマーがいますが、トリマーも多くは専門学校などでペットの事を勉強してきたため、診察室で動物看護師と同じように獣医師の補佐としての仕事をしていることもよくあります。


★その他のスタッフ★

動物病院によっては、受付だけを専門としているスタッフもいます。受付は接客のプロであるのと同時に、薬やペットの知識もある程度は知っていなくてはならない大変なしごとです。
また、入院患者が非常に多い病院では、入院舎の掃除や食事作りなどを専門に行っているスタッフがいるところもあります。
そのほかにペットのしつけトレーナー、栄養アドバイザー、アロマテラピストなどが動物病院のスタッフとして働いている場合もあります。


★おわりに★
以上のように動物病院は多くのスタッフによって支えられていますが、これらの肩書きは一人の人がいくつも兼用している場合もあります。今度動物病院に行ったら、名札をよく見てみましょう。

キーワード

動物病院 病院 獣医 先生 看護師