獣医師セレクトアイテム専門ショップ ペットクリニックセクレトショップ
獣医師や看護師が贈る
ペットコラム

いつでも愛犬愛猫が元気にいてほしいからここからコラム「ペットライフ」をお届けします

病気と予防 全部の記事を読む
ペットライフ 全部の記事を読む
ペットクリニックHOME » ペットライフ » 一覧 » 63頭の痒みを伴う犬にける市販のチキン加水分解食によるダイエットトライアル

はぐれ獣医の皮膚病研究所

63頭の痒みを伴う犬にける市販のチキン加水分解食によるダイエットトライアル

はぐれ獣医の皮膚病研究所TOPへ戻る⇒http://www.petjpr.com/skin-labo/


63頭の痒みを伴う犬のオーナーに、非季節性の掻痒における診断調査の一部として、6週間チキンの加水分解食のみを与えるよう指導した。外部寄生虫駆除と細菌感染はダイエットトライアル中に除外した。犬の皮膚病変、胃腸症状と排便頻度が評価され、痒みのスコアはその食事を始める前そして元の食事に戻す前後に評価した。
その餌で掻痒が改善し元の食事摂取に戻した時に再発したら食物不耐性と診断した。
63頭中17頭の犬がその食事が口に合わずトライアルを中止した。しかし48頭の犬においてその嗜好性が ”よい”もしくは”すぐれている” と報告がされていた。食物不耐性単独は46頭中9頭(19.6%)で診断され、他の9頭は食物不耐性とアトピーと診断された。ダイエットトライアルで解決し元の食事に戻したときに再発する食物不耐性の犬9頭中6頭で胃腸症状があった

Dietary trials with a commercial chicken hydrolysate diet in 63 pruritic dogs.
Vet Rec. 2004 Apr 24;154(17):519-22.
Loeffler A, Lloyd DH, Bond R, Kim JY, Pfeiffer DU.



はぐれ獣医の皮膚病研究所TOPへ戻る⇒http://www.petjpr.com/skin-labo/