獣医師セレクトアイテム専門ショップ ペットクリニックセクレトショップ
獣医師や看護師が贈る
ペットコラム

いつでも愛犬愛猫が元気にいてほしいからここからコラム「ペットライフ」をお届けします

病気と予防 全部の記事を読む
ペットライフ 全部の記事を読む
ペットクリニックHOME » ペットライフ » 一覧 » ほめ上手になろう![しつけ・行動・マナー ]

しつけ・行動・マナー

ほめ上手になろう![しつけ・行動・マナー ]

ワンちゃんを飼われている方、ワンちゃんのしつけはうまくいっていますか? うまくいっていないと思われる方、ワンちゃんを叱ってばかりいませんか? ワンちゃんをほめて良いところを伸ばしていったほうがしつけはうまくいくことが多いようです。今回はワンちゃんをほめてしつける方法についてお話をします。


☆ワンちゃんをほめていますか?☆

「そんな事言ったって、うちの子は悪い事ばっかりするから、ほめる時なんてないわ」
いえいえ、そんなことはありません。それは、ほめるチャンスを逃しているのです。
例えば、無駄吠えをするワンちゃんに吠える度に大きな声を出して叱っていませんか?そして吠えていない時にはワンちゃんのことなど気にも留めていないのではありませんか? その、普段何もしないで大人しくしている時こそがほめるチャンスです。「大人しくていい子ね」とちゃんと言ってあげましょう。「何もしないときにほめても何の事か分からないのでは? 」と思うかもしれません。しかし、何もしていないときに毎回ほめてあげることで、ワンちゃんも「ああ、静かにしている時のほうが飼い主さんは嬉しそうだな、よく話し掛けてくれるな」と感じ、自ら進んで大人しい子になっていくのです。


☆ワンちゃんを怒ってばかりいると☆

もし、ワンちゃんを怒ってばかりいたら、人の事が怖くなって普段からビクビクした性格になってしまったり、もしくは人の事が嫌いになってしまうことがあります。
また、しょっちゅう怒られてばかりいたら、ワンちゃんは何がいいことなのか、何で怒られているのかが分からなくなってしまいます。たとえば、毎回トイレを失敗するからといってそのたびに叱っていたら、トイレをするたびに怒られるのでトイレ自体がいけないことだと勘違いして、おしっこをギリギリまで我慢するようになってしまい、余計にトイレを失敗してしまう、という悪循環になってしまうこともあります。
ワンちゃんに「なんで今怒っているのか、どんな要求に答えられなかったのか」を正しく伝えるのは意外と難しい事です。それよりも「今の君、すごくいいよ」と一言言ってあげるほうがよっぽど簡単なのです。


☆ワンちゃんを怒らないために☆

ではワンちゃんを怒らないように、ほめるようにするにはどうしたらいいのでしょうか。
まず、ワンちゃんが悪い事をしないような環境を作りましょう。たとえば、外を通りかかる人を見て無駄吠えをするワンちゃんだったら、部屋のカーテンを閉めて外を見られないようにしましょう。留守中に台所のゴミ箱をひっくり返してしまう子であれば、ペットゲートを設置して台所に入れないようにしてしまいます。
根本原因を改善する事によって一日のうちでなるべく怒る回数を少なくして、かわりにほめる回数を増やすように、各家庭で工夫してみましょう。


☆ほめ上手になる例 その1  引っ張り癖をなおす☆

もし、お散歩中にワンちゃんがリードをぐいぐいと引っ張るようであれば、途中で黙って立ち止まってみましょう。始めは気が付かずにいたワンちゃんもいつまでも飼い主さんが動かなければ「あれ? 」と思うはずです。そしてリードを引っ張るのを止めてふと振り向いた時にすかさずよくほめます。そのときに「今の行為はとてもいいことだね」ということを教えるために少量のごほうびをあげてもいいでしょう。


☆ほめ上手になる例 その2  他の犬に吠えないようにする☆

お散歩中に他のワンちゃんに吠えかかる子であれば、なるべく他のワンちゃんとすれ違わないようなルートを選んで、吠える(人に怒られる)チャンスを減らしましょう。もし、道の向こうからワンちゃんが来たら、吠える前にさっと方向転換をしてすれ違うのを避けるようにします。そして、よくほめます。相手のワンちゃんが見えている時間を少しずつ長くして吠えなかったらその都度よくほめます。こうして少しずつ他のワンちゃんを見ても吠えない子にしていきます。


☆ほめ上手になる例 その3  スリッパをかじる癖を止めさせる☆

スリッパやサンダルなど家庭用品をかじってしまう子の場合、まず対象となるものをワンちゃんの口に届くところからどけてしまいましょう。もし動かす事の出来ない家具などをかじるようであれば、ワンちゃんの嫌がる味のスプレーなどを使用してもいいでしょう。
ワンちゃんが人のものをかじるの一つの理由としては退屈しのぎですが、もう一つそういったものをかじると人が騒いで自分に注目してくれると思っているのです。ワンちゃんが人のものをかじっているときにはなるべく冷静にさっと取り上げて隠してしまい、かわりになる別のガムやおもちゃを与えて、それらで遊んでいる時に良くほめるようにします。


☆おわりに☆

ワンちゃんだっていつでも人にほめられたいと思っています。そしてほめられれば嬉しかったり誇らしかったりという気持ちが芽生え、もっともっとほめられたい、と自分からほめられるためにはどうしたらいいのか考えて行動するようになります。始めのうちは何もしない事や、ただ遊んでいる事をほめたりすることに慣れないかもしれませんが、ワンちゃんにはそのくらいはっきりとよいことを教えてあげる必要があります。
ワンちゃんが自発的にいい子になっていったら、しつけなんて本当に簡単ですよね!

キーワード

イヌ 散歩 しつけ ほめる ほめ方 しかる