獣医師や看護師が贈るペットコラム
獣医師や看護師が贈る
ペットコラム

いつでも元気にいて欲しいからここからコラムをお届けします

ペットクリニックHOME » 病気と予防 » 一覧 » ホリスティック医療って何だろう? [予防医学]

予防医学

ホリスティック医療って何だろう? [予防医学]

最近人の医療ばかりでなく、ペットの分野でも「ホリスティック医療」という言葉が聞かれるようになりました。しかし、「マッサージやアロマテラピー、鍼灸治療などと関連があるみたいだけど、実際にはどういうことかよく分からない」という人が多いのではないでしょうか。今回は少しずつ注目を集めているホリスティック医療とはどのようなものか、ペットではどのように行われているのかをお話をしていきたいと思います。


☆ホリスティック医療とは☆

ホリスティックという言葉はもともとギリシャ語の「全体」を意味するホロスという言葉が語源となっています。体のどこかが不調になったとき、そこの場所だけを治療するのではなく、心も含めた体全体のバランスを見て治療を行っていくといった考え方に基づいています。また、ライフステージやライフスタイルなどの環境全体も考えながら、その中で病気にならないように体や心のバランスを整えていく、大きな意味での全体を見据える考え方でもあります。
ホリスティック医療では、病気を治すのはあくまでペット本人の自然治癒力によるもので、外からそれを手伝ってあげるのが治療の基本となります。


☆ホリスティック医療の例☆

たとえば、今ペットにも増えている「アレルギー性皮膚炎」を例にあげましょう。通常の医学であれば、抗アレルギー剤の飲み薬を使ったり、痒み止めの塗り薬をつけたりして皮膚炎の治療を行いますよね。ホリスティック医療では、ペット本人にアレルギーになってしまった原因の元を治していくように導いていくことを目指します。食事療法による体質改善や毒素排泄、ハーブによる免疫力向上、アロマによる痒みのストレスの軽減などを行います。


☆いろいろなホリスティック医療☆

一口にホリスティック医療といっても、その方法はいろいろです。

【食餌療法】
ペットに必要な栄養を満たしつつ自然治癒力を引き出し、体内の毒素を排泄させるような食餌を食べさせます。オーガニック素材や無添加であることにこだわって、なるべく体内に毒となるものは入れないようにする、という考え方もあります。

【マッサージ】
どんなペットも優しく体をなでてもらえば、心が落ち着くだけでなく、体の血行もよくなり健康につながってきますよね。これにさらに筋肉をほぐすような動きを加えたり、ツボを刺激して「気の流れ」を意識するようにすると、マッサージになります。

【アロマテラピー】
植物芳香療法ともいわれます。植物から抽出されたエキスを含んだオイル(エッセンシャルオイル)の香を嗅いだり、皮膚から吸収させることによって、自然治癒力を高めたり、心の安定をはかるものです。エッセンシャルオイルは何十種類もあり、それぞれ効果のある症状が異なります。

【東洋医学】
そもそも東洋医学とはホリスティックの考えを元にしているため私たちに馴染みの深い、鍼やお灸、漢方薬もホリスティック医療の一つです。

【通常の医療とホリスティック医療】
ホリスティック医療は通常の医療とは考え方が異なる治療法ですが、決して動物病院での治療法を否定するものではありません。通常の医療と平行して行う事もできるため、お薬の副作用を押さえたり、お薬の量を減らす目的で行われることもあります。また今の医学では治す事のできない病気の時に、少しでもペットの状態を楽にさせてあげたり、心の病気を治す方法として用いられる事も多くあります。どちらがよいというわけではなく、状態によって適切な方法を選んでいくのがペットのためになると思います。


☆ホリスティック医療は誰でもできる?☆

ホリスティック医療は特別な薬を使わずにペットを健康に導くことのできる方法です。普段から食餌などに気をつけていらっしゃる方は「なあんだ、いつもやっていることじゃない」と思われるかもしれません。しかし、マッサージやアロマテラピーなども深い理論の元に培われた技術で、それぞれ認定を受けた専門の人も存在します。もし、自分でもペットにホリスティック医療を施してあげたいと思ったら、専門の先生とよく相談して、正しい知識を得てから行うようにしましょう。

キーワード

医療 ホリスティック 療法 マッサージ アロマテラピー