獣医師セレクトアイテム専門ショップ ペットクリニックセクレトショップ
獣医師や看護師が贈る
ペットコラム

いつでも愛犬愛猫が元気にいてほしいからここからコラム「ペットライフ」をお届けします

病気と予防 全部の記事を読む
ペットライフ 全部の記事を読む
ペットクリニックHOME » ペットライフ » 一覧 » 猫の形質細胞性足皮膚炎:8症例の研究

はぐれ獣医の皮膚病研究所

猫の形質細胞性足皮膚炎:8症例の研究

            はぐれ獣医の皮膚病研究所TOPへ戻る⇒http://www.petjpr.com/skin-labo/

3年以上かけて集めた猫の形質細胞性足皮膚炎の8症例を、組織学的(ヘマトキシリンとエオジン)、組織化学的(メチレングリーン-ピロニン)そして免疫組織化学的(免疫グロブリンのλ(L)鎖に対する抗体)技術を使って研究した。

性、品種もしくは年齢の素因はなく、罹患しやすい肢もないことが観察された。

この病気は肉球の腫脹に始まり、続いて潰瘍を形成した。組織学的に、病変は主に血管周囲パターンにおける多数の形質細胞の存在に特徴付けられた。2核形質細胞と 有糸分裂像が観察された。

1年以上の臨床経過で4症例の糖質コルチコイド療法そして2頭の全外科的切除の両方において完全寛解を認めた。1症例において追跡調査ができなかった。


Feline plasma cell pododermatitis: a study of 8 cases
Veterinary Dermatology
Volume 14 Issue 6 Page 333 - December 2003
Patr?cia Dias Pereira and Augusto M. R. Faustino


            はぐれ獣医の皮膚病研究所TOPへ戻る⇒http://www.petjpr.com/skin-labo/