獣医師や看護師が贈るペットコラム
獣医師や看護師が贈る
ペットコラム

いつでも元気にいて欲しいからここからコラムをお届けします

ペットクリニックHOME » 病気と予防 » 一覧 » 愛犬・愛猫の健康相談室【女の子のマウンティングについて】

健康相談室

愛犬・愛猫の健康相談室【女の子のマウンティングについて】

愛犬・愛猫の健康相談室TOPへ戻る⇒http://www.petjpr.com/suzuki/health/soudan/

Q.飼主様:

先月ごろから、メスなのに、ぬいぐるみ等を相手に腰を振り始めて、ある程度時間がたつと止めるのですが、その後、トイレ以外の場所(主にリビングのカーペット)でおしっこをします。
1週間のうちに2回程度ですが、必ずおしっこまでがせっとになっているので、なんとかしたいのですが・・・

まだ、避妊手術はしていません。今後も、子供を産ませたいと思うので、する予定はありませんが・・・
どうにかなるでしょうか?


A.先生:

問題行動は、マウンティング + 不適切排尿と言うことですね。
まず、マウンティングですが、一般的には雄に見られる行動ですが、一定条件では、雌にも見られます。
この行動は、必ずしも性的行動ではなくある興奮から、遊びとして行われるケースや優位性行動として見られます。

しかし、繰り返すうちに、一つの条件反射的行動となり、一種の癖のようになってしまうこともあります。
不適切な排尿もある種の興奮から行われます。

今回のケースでは、マウンティングによる興奮が引き金となっているようですね。
そのため、セットになっているものと思われます。

よって、マウンティングを止めさせることを考えなければなりませんが、根本的な原因を見つけるのは、難しいことも多々あります。
行動が見られ始めた頃の、環境的や精神的変化を起こさせそうな出来事など何かあるはずなのですが、非常に微妙なこともあります。

まずは、怒ったり、止めさせようとはせず、(というのも、余計興奮する恐れがあるからです)マウンティングの対象物を排除するようにしてみてください。
対象物を変えてくるかもしれませんが、それも排除してください。

習慣、反射的状況を改善していくことが重要かと思われます。
原因と考えられることが、もし見つかって、改善できることであれば試みてください。
根気強くされてみてくださいね。



愛犬・愛猫の健康相談室TOPへ戻る⇒http://www.petjpr.com/suzuki/health/soudan/