獣医師や看護師が贈るペットコラム
獣医師や看護師が贈る
ペットコラム

いつでも元気にいて欲しいからここからコラムをお届けします

ペットクリニックHOME » 病気と予防 » 一覧 » 愛犬・愛猫の健康相談室【お茶を飲ませていいの?】

健康相談室

愛犬・愛猫の健康相談室【お茶を飲ませていいの?】

愛犬・愛猫の健康相談室TOPへ戻る⇒http://www.petjpr.com/suzuki/health/soudan/

Q.飼主様:

いつもメルマガを読んでいます。
今、2歳半になるミニチュアダックスの雄(体重4.3kg)を飼っています。
普段は犬用の餌、犬用のおやつとして天然素材の豚のしっぽや乾燥馬肉。
つまり犬用のものしか与えていません(人間が食べるものは一切与えていません)。
この子が、いつも私の口を舐めるのですが、そうしているうちに味を覚えたらしく、(夏は暑かったので、家にいても常にペットボトルのお茶を持ち歩いて飲んでいました)お茶をねだるようになりました。
水分だし、少しならいいか?とも思いますが、やはりカフェインが入っているから良くないですか?
もし、カフェインを与えてしまったら、犬はどうなりますか?


A.先生:
ダックスは、非常に好奇心旺盛だし、やんちゃな面もあっていろいろなことに興味を持つと思います。
また、場合によっては、家の中のものをいろいろかじって破棄してしまう子もいるようで、そういうところがまた可愛いのかもしれませんね。
しょうがないなあ と言いつつもなんとなく笑ってしまう感じですかね。
さて、カフェインに関してですが、基本的に注意の必要な成分といえます。
他の中毒成分にもいえることですが、やはり個体差があり、多少は........と思う面もありますが、少量でも中毒をおこす個体もいますので、与えないことが最善と考えます。(与える必要もないわけですから)中毒を起こすと、嘔吐・下痢、異常興奮、痙攣、さらに毒性が強いと心臓に影響を及ぼし、死んでしまうこともあります。
人との生活の中で、ワンちゃんたちは、いろいろなものを口にする機会がありますが、飼い主様が注意をすることで十分避けられることだと思います。
ワンちゃんのためにも、要求に応じることなく、負けることなく、守ってあげてくださいね。



愛犬・愛猫の健康相談室TOPへ戻る⇒http://www.petjpr.com/suzuki/health/soudan/