獣医師や看護師が贈るペットコラム
獣医師や看護師が贈る
ペットコラム

いつでも元気にいて欲しいからここからコラムをお届けします

ペットクリニックHOME » 病気と予防 » 一覧 » 愛犬・愛猫の健康相談室【分離不安について】

健康相談室

愛犬・愛猫の健康相談室【分離不安について】

愛犬・愛猫の健康相談室TOPへ戻る⇒http://www.petjpr.com/suzuki/health/soudan/

Q.飼主様:

こんにちは
獣医師さんによるご回答がとても丁寧で読んでいてとても為になり感激しております。

私は8歳になる雄と雌の雑種の兄弟犬を飼っています。
捨て犬でした。拾った頃は2ヶ月くらいだったようです。
雄は7ヶ月頃 去勢しました。
雌はおおらかで人懐っこいのですが、雄は警戒心がとても強く攻撃的で他人は絶対近づけない状態です。

犬とすれ違う時も家に人が近づいた時も激しく鳴き暴れます。
散歩中犬とすれ違う時に暴れる時は一緒に散歩している雌犬にやつあたりする感じに雌を咬んだりします。(怪我をするほどじゃなく)

雄は1歳前後まではここまで攻撃的ではなかったと思います。
しつけ教室にも行けたし病院がやっているホテルにも預けられました。

いつの頃からか(3歳くらいかな・・)狂犬病注射は、手ではとても押さえられないほど凶暴化するので病院の駐車場でフェンス越しにリードをひっぱり体をフェンスに押し付け一瞬で注射をしてもらう有り様。

もう8歳だしこれから病気等で病院にかかりたいことが出てくると思います。
今も歯石が溜まっているので病院にかかりたいと思っています。
耳の中もちょっとアレルギーかなと思われる感があるので診て欲しいとも思っています。

犬が2歳くらいの時、散歩中拾って銜えていたお菓子のビニール袋を私が取上げた際咬まれ2針手を縫った事はありますが、それ以来は咬まれた事はありません。
何事もなければ大人しく散歩も毎日普通に行けております。
ただ、人や他の犬に危害を加えないよう事故が起こらないようにかなり注意して散歩は行っています。

今後、病院にかかりたい場合はどうしたらいいのでしょうか?
正気じゃないと人に言われることもありますし、凶暴さには困りものですが私にとってはかわいく大事な犬です。
よろしくお願い致します。


A.先生:

ご相談内容拝見いたしました。
非常にお困りの面も多いかと思います。
しかしながら、長年共に生活してきてかわいく大事に思われるのは当然のことと共感いたします。

さて、このような攻撃性がどうして出てくるのか?
一般的には、やはり本来の性格の中、社会性を身につけることが出来なかったり、種々な怖い、嫌な体験から攻撃的に出るようになったりすると思われます。
中には、遺伝的背景がからんだワンちゃんもいるようです。
年齢的にも、ただ訓練という形は困難と思われ、やはり薬物療法が必要と思われます。

まず、薬としては、サプリメントであるアンキシタン(ビルバック社)というのがあります。
不安・恐怖を緩和する作用があり、サプリメントなので比較的安心に使えるかと思います。薬を服用しながら、軽い刺激から訓化していく必要があります。
また、元来犬の分離不安症の治療薬でありますが、クロミプラミンという薬も有効かと思います。
このお薬は、ネットを活用することは出来ませんので、動物病院でご相談の上、検討していただきたいと思います。

問題行動の治療は、根気と飼い主様ご家族の協力が必要になります。
そう簡単に改善されるものではありませんが、焦らず、諦めずに、ワンちゃんのためにも頑張って!


愛犬・愛猫の健康相談室TOPへ戻る⇒http://www.petjpr.com/suzuki/health/soudan/