獣医師セレクトアイテム専門ショップ ペットクリニックセクレトショップ
獣医師や看護師が贈る
ペットコラム

いつでも愛犬愛猫が元気にいてほしいからここからコラム「ペットライフ」をお届けします

病気と予防 全部の記事を読む
ペットライフ 全部の記事を読む
ペットクリニックHOME » ペットライフ » 一覧 » ワンコはどうして自分の尻尾を追いかけるの? 【動物まめ知識】

動物まめ知識

ワンコはどうして自分の尻尾を追いかけるの? 【動物まめ知識】

あんたは尻尾を追いかけるのが好きだねェ。。あきれた怒れた?犬が尻尾を追いかけるのはどうして?


★しっぽを追いかける一番の原因は…★  

犬が自分のしっぽを追いかけてぐるぐると回る行動には以下の要因があると考えられています。

1. ストレス
自分のしっぽを追いかける最も多い原因は、環境の不満からくるストレスだといわれています。飼い主さんに無視されたり、飼い主さんたちが出かける支度をしているときなど犬が我慢しなければならないとき、また自分が嫌いなシャンプーの後や散歩後の足拭き時など、自分の思うようにならないときなどにそのような行動をとることが多いようです。

2. 気晴らし
退屈な時の単なる気晴らしとして、遊びでしっぽを追いかけている場合もあります。特に子犬や子猫の場合は、しっぽを自分の体の一部だとわかっていないことが多々あり、近くに遊び相手がいないとき、しっぽはおもしろいお遊びアイテムになるのです。

3. 不快感
その行動は不快感のサインのときもあります。しっぽの付け根や背中、性器、肛門周囲に痒みを感じていたり、炎症が起こっていたり、また寄生虫や肛門嚢に疾患があることでも、それが気になってしっぽを追いかける行動をとることがあります。また、体にノミがいたときも痒みの不快感からそのような行動をとることがありますのでチェックしてみる価値はあります。


★そのまま放っておいても大丈夫?★  

自分のしっぽを追いかけていると、さらに興奮がエスカレートしてしまうことも多いようです。しっぽに追いついてしっぽを噛んでしまうような場合は、毛がむしれたり、しっぽの皮膚がただれたりしてしまうこともあります。そうなると余計にしっぽが気になり、追いかけるだけでなく舐める、噛む、などの悪循環となります。

そのまま続けさせていると行動が強化されてしまうので、そのような場合は、何か別の興味を惹くものを用意し、他のことに気持ちを切り替えさせるとよいでしょう。


★まず、犬の行動を見直してみよう★

しっぽを追いかけたり、同じ場所を行ったり来たりするような、ひとつの行動を繰り返して行うことを「常同行動」と言います。自分のしっぽを追いかける行動には、先ほど紹介した3つの要因の他にもこの「常同行動」である場合があります。

犬が「常同行動」をとる理由は極めて単純です。自分のリーダーである飼い主さんから誉められるとその行動を繰り返しおこない、再び誉められようとします。例えそれがいけない行動だとしても飼い主さんに誉められたのだと思ってしまえば、同じように繰り返し、いけない行動を繰り返すのです。

しっぽを追いかける行動を「いけない」と言葉で注意しても犬には効果がありません。それどころか勘違いして「誉められている」「自分に関心を寄せている」とさえ思ってしまうこともあります。日常、犬がとっている行動を見直してみると、飼い主さんに注目してもらいたいがためにしているものが多ことに気づかされます。「いけない」と叱る前に、どうしてそのような行動をとっているのか、もう一度原点に戻って考えてみましょう。


★どうやってやめさせればいいの?★  
 
まずはしっぽを追いかける行動を誉めないことです。誉めていないにしても、笑ったりその子の名前を呼んだりしながらその行動に注目をするのはやめましょう。前述のように、犬は自分が少しでも飼い主さんの注目の的になれば喜びます。そしてその行動を繰り返すことでもっと自分に注目してもらおうとするのです。

犬のいけない行動をやめさせるには、その行動を完全に“無視”することが大切です。犬はいけない行動をしばらく無視されると飽きてしまい、その行動をやめてしまいます。

また、ストレスからくるものであればどうしてそのようなストレスが起こったのか、飼い主さんがよく考えてみることが大切です。例えば家の中の何かを変えた、その子のお気に入りの遊び道具を捨てた、誰かが遊びに来た、など、その子にとってストレスになってしまうような出来事はありませんでしたか? もしそれが原因でしっぽを追いかける行動をしているのであれば、その原因をなくすことにより改善が期待できます。

さらに精神的なものが関係するのであれば、犬が安心して休める場所(クレートやケージなど)を作ってあげて、精神的にも安定させてあげることが効果的です。

なお、皮膚炎や寄生虫などが原因の場合は動物病院で治療をしないと徐々にその状態が悪化していく可能性もありますので、早めに相談してみましょう。


★行動を理解しましょう★

犬は人間の言葉を話せない分、自分の意志や伝えたいことを行動でアピールします。あなたはペットが自分にとって不快と感じることをしたとき、むやみに怒っていませんか? 飼い主さんが「不快」だと感じているということは、いくら怒られてもペットは完璧に理解することはできません。反省や納得をすることはほとんどなく「飼い主さんはどうして怖い顔しているの?」という「疑問」になるだけです。

また、それどころか「自分に注目してくれている」と、喜んでさらに悪いことを続けることさえあります。つまり、むやみに怒ることはまるで逆効果になってしまうこともあるのです。

犬にだってなぜそのような行動をとっているのか、必ず理由があるのです。ペットを怒る前にまずは犬の行動を理解する努力をしましょう。

犬が人間の言葉を理解できない分、飼い主さんが犬の行動をよく観察し、理解した上で適切な対応をしてあげることが大切です。

キーワード

しっぽ 尾 尾を追いかける 一人遊び しっぽ遊び