獣医師セレクトアイテム専門ショップ ペットクリニックセクレトショップ
獣医師や看護師が贈る
ペットコラム

いつでも愛犬愛猫が元気にいてほしいからここからコラム「ペットライフ」をお届けします

病気と予防 全部の記事を読む
ペットライフ 全部の記事を読む
ペットクリニックHOME » ペットライフ » 一覧 » ペットフードの種類について知ろう 【栄養学】

栄養学

ペットフードの種類について知ろう 【栄養学】

動物はなぜ食事をするのでしょうか。お腹が空くから食べるのでしょうか? 食事はただ空腹を満たすためだけのもではありません。食事をすることによって、生きていくために必要な様々な物質を身体の中に取り入れているのです。


★ペットフードとは?★

ペットフードとはペットが食べるごはんです。人は自身で栄養バランスを整える為の食事を選択し摂取することができますが、ペットは飼い主さんから与えられた食事のみで栄養を摂取しなければなりません。ですから、ペットフードには一定の栄養成分を含有している必要があります。ペットフードの良さはペットに手軽に正しい栄養バランスの食事を与えることができることです。
(ここでは手作りペットフードのことは含みません。)
それでは、ペットフードの種類についてみていきましょう。


★動物種による分類★

私たち人間とペットでは必要とされる栄養バランスが違います。そして犬には犬、猫には猫の必要な栄養素がありますから、犬にはドックフード、猫にはキャトフードを、他の動物種にはその子にみあったものを与えなければなりません。


★成長段階(ライフステージ)による分類★

最近同じブランドのペットフードでもペットの年齢によって種類が分かれているものが増えています。

例えば・・・
・成長期用(幼齢、仔犬、仔猫、パピー、グロース、ベビー、キトンなど)
・成犬/成猫期用(アダルト、メンテナンスなど)
・高齢期用(シニア、老犬など)


これは人と同じようにペットも年齢や体質、環境、運動量などによって必要な栄養バランスが違うからです。成長期は大人になるために多くの栄養素が必要です。
高齢期には多くなる病気などに配慮した食事の方が良いです。さらに同じ年齢でも太りやすい子にはカロリーを抑えたものをあげないと肥満になってしまいますし、人のアスリートのように運動量の多い子には栄養を強化したものでカロリーを補ってあげる必要があります。


★水分量による分類★
フード中の水分含有量によって分類されます。

<ドライフード>
(乾燥タイプ)
水分10%程度以下。
13%以上ではカビが生えたりするので12%以下に保つ必要がある。
消費期限・・・6ヶ月〜1年(未開封)

<セミモイストフード>
(半生タイプ)
水分25〜40程度。
品質保持の為に防カビ剤等の添加物の使用が避けられない。
水分保持のため湿潤調整剤も使用されたりする。
消費期限・・・約6ヶ月(未開封)

<ウェットフード>
(缶詰・アルミトレー・レトルトパウチ)
水分75%程度。
品質保持の為に殺菌工程を経て、密封容器に入れられます。
消費期限・・・約2年(未開封)


★目的による分類★

総合栄養食
・・・水とそのフードだけで指定された成長段階における健康を維持できるよ
うに栄養的なバランスのとれたフードのこと。
そのため、適切なライフステージ用の総合栄養食を食べていればサプリメ
メントやふりかけのような補助的な食品は基本的には必要ありません。

間食
・・・おやつ・スナックまたはご褒美として、いつでも限られた量を与えられることが意図されているもの。
限られた量とは、一日のカロリー必要量の20%以内にすること。

その他の目的食
・・・特定の栄養を調整する・またはカロリーを補給する・あるいは嗜好
増進などを目的とするペットフード。
栄養補助食・一般食・特別療法食など(特別療法食は総合栄養食でもあることが多い)


初めてペットを飼う方も、ずっと飼っている方も、愛するペットは家族の一員だと思います。ペットが食べているフードはその子に合ったフードですか、最近はペットフードの種類もたくさん増え、どれをあげていいか迷ってしまうと思います。
しかし、たくさんあるからこそ選ぶことができるのです。その中でその子に合った栄養バランスがしっかりとれたフードを選んであげましょう。

キーワード

フード ご飯 フードの種類