獣医師や看護師が贈るペットコラム
獣医師や看護師が贈る
ペットコラム

いつでも元気にいて欲しいからここからコラムをお届けします

ペットクリニックHOME » 病気と予防 » 一覧 » 耳のよごれや、かゆみはない?

★耳★

耳のよごれや、かゆみはない?

耳を痒がったりしていませんか?原因を探してみましょう!


■外耳炎は聞いたことがあるけれど、中耳炎や内耳炎ってなんだろう?
・中耳炎や内耳炎って聞いたことありますか?さて、中耳や内耳ってどこのことでしょうか?そもそも犬や猫の耳ってどんな構造なの?そんな疑問を解決します!
http://www.petjpr.com/column/news-bin/Detail.cgi?rgst=00000503&CatgM=14

■肥満細胞腫について 〜犬の場合と猫の場合〜
・”肥満細胞”といっても肥満とは関係ありません。聞きなれませんが犬猫には多い腫瘍なんです。犬と猫の肥満細胞についてそれぞれ解説します。
http://www.petjpr.com/column/news-bin/Detail.cgi?rgst=00000109&CatgM=7

■猫の寄生虫について
・猫は孤独を好むなんていう話がありましたが、そうとも言えません。なぜなら、小さい頃から外に出ているネコちゃんは、何頭か仲良しの友達を外に持つことがあります。そんなとき相手のネコちゃんがもし寄生虫を持っていたらうつされてしまいます。またそうでなくても草むらなどから間接的にうつることもあります。
http://www.petjpr.com/column/news-bin/Detail.cgi?rgst=00000205&CatgM=2

■とても耳を痒がります 〜耳ダニ感染〜
・耳ダニとは通称「耳疥癬(みみかいせん)」や「ミミヒゼンダニ」とも呼ばれ、犬や猫をはじめ肉食獣である色々な動物の耳の中だけに生息する小さなダニのことをいいます。黒いガサガサした耳垢がいっぱいですごく痒がるならばひょっとして耳ダニがいるかもしれません。
http://www.petjpr.com/column/news-bin/Detail.cgi?rgst=00000311&CatgM=14

■耳の三半規管! 特発性前庭疾患 〜急にフラフラして傾いて歩くんです〜
・飼っている犬が突然フラフラしてしまったらどうしますか?原因に心当たりがあれば落ち着いて対処できますが、知らなければびっくりして慌ててしまいますよね。犬が急にフラフラする病気・・特発性前庭疾患についてお話します。
http://www.petjpr.com/column/news-bin/Detail.cgi?rgst=00000033&CatgM=9

■外耳炎とやっかいなマラセチア
・外耳炎の原因の一つマラセチア。マラセチアが繁殖している耳アカや皮膚は、顕微鏡でのぞいてみると『だるま』や『ボーリングのピン』のような特徴的な形をしており、現在では外耳炎を起こしている原因の70〜80%は、マラセチアが関与しているといわれています。
http://www.petjpr.com/column/news-bin/Detail.cgi?rgst=00000035&CatgM=14

■耳血腫ってどんな病気? 〜耳がぷくって膨らんでいます〜
・耳に起きる病気の1つに耳血腫という病気があります。ある日突然耳がプクって膨らんでしまいます。耳を気にしたり引っかいたりすることで、さらに症状が悪化!?今回はこのちょっと厄介な病気をご紹介します。
http://www.petjpr.com/column/news-bin/Detail.cgi?rgst=00000034&CatgM=14


                  病気と予防ColumnのTOPへ戻る⇒http://www.petjpr.com/column1/