獣医師や看護師が贈るペットコラム
獣医師や看護師が贈る
ペットコラム

いつでも元気にいて欲しいからここからコラムをお届けします

ペットクリニックHOME » 病気と予防 » 一覧 » 【愛犬・愛猫の健康相談室】 現役獣医師に寄せられた質問Q&A

健康相談室

【愛犬・愛猫の健康相談室】 現役獣医師に寄せられた質問Q&A

愛犬・愛猫の健康相談室TOPへ戻る⇒http://www.petjpr.com/suzuki/health/soudan/

Q.飼主様:

4才のメスのパピヨンです。避妊手術は無し。

今、約3、3キロ。通常なら問題ない体重ですが、たまに腰が調子悪くなることがあり、その為にあと0、2キロ位痩せさせるよう獣医師さんに言われてます。

病院処方のダイエット食(ドライ)をあげて約3週間たちますが全く減りません。散歩は1日30分を2回。これ以上は腰に良くないので控えてます。ドライも抑えて1日40グラムです。
かなり食欲がありますが我慢させてます。おやつはほとんどなし。歯磨き代わりに蹄を与えるくらいです。
さらに辛抱強く待つしかないでしょうか?

走り回るのが大好きなので早くのびのびと走らせてあげたいと思っています。


A.先生:

自由に元気良く遊ばせてあげたいですよね。
我々人間もそうですが、好きなことを奪われたらどれだけ人生がつまらないものか。なっちゃんも、ある意味辛いでしょうね。

まず、腰の件ですが、どの程度の状態なのですか?
まだ若いので、先のことを考えると気になります。いろいろな状況がありますので、一概に言えませんが、もし詳しい検査(されていますか?)を受けられる機会があるのであればそれをされてみて、原因に対しての直接的な治療ができるのか?ということもポイントになるかもしれません。(状況わからず勝手言ってすみません)

体重の件ですが、実際のところ、肥満と言うことでなければ、と思うところもあります。あまり栄養を落とし、筋肉まで落ちるようなことがあればマイナスのように思います。

基本は、適正な体重、筋肉量、場合によっては、サプリメント(関節疾患用)等の活用なども考えてみてもよいかもしれません。
減量作戦をして、現在3週間と言うことですが、これに関しては、
もし必要とあれば、もうしばらく辛抱づよくされてみてください。簡単にはなかなか落ちないものです。

まずは、増えない状況であれば良しとして、そこから、少しずつカロリーを制限してみてください。
また、経過などよろしければご連絡ください。


Q.飼主様:

腰の症状はまず、前足を上げたりしだし、直に普段良く登って寝るソファーに登らなくなり、いつもは行かない部屋の角隅に腰をよっかけたり、うずくまって顎を前に出してじっとしております。

病院では触診でもう少し様子を見ることになっており、痛み止めの入ったビタミン剤をもらい、まる1日くらいでほぼ、いつもの状態に戻ります。約4ヶ月前と約2年前、そして今回(8月下旬)と3回目です。
今は元気にしてます。サメの軟骨をたまにあげてます。体重は現在の肉付きでも問題ないが腰の為、減らすことを勧められてます。

A.先生:

前足をあげたり、顎を前に出したりと................もしかしたら、腰と言うより首の疑いもありますよね。

直接診ていない私がこんなこと言うのも、診ていただいている先生に失礼なので、心にしまっておいてくださいね。

サプリメントは出来れば、たまにではなく毎日あげるようにしていただくのが効果的です。

また何か変化がありましたら、ご連絡くださいね。
少しでも、力になれたらと思います。


Q.飼主様:

9月に腰痛の件でご相談した4才のメスのパピヨンの夏の飼い主です。
かかりつけの医師の方には軽度の垂かん板の疑いはあるが、まだ、問題はない程度と言われていますが、サプリメントをあげてみたいと思いますがビタミン?グルコサミン?等何がいいのでしょうか?


A.先生:

サプリメントを与えてみることは、大変良いことだと思います。
軽度だからこそ、与えてみる価値があるように考えております。
あまり酷くなってからでは、それだけでは済みませんし、サプリメントによる修復も簡単にはいきません。

関節系サポートサプリは、現在非常にたくさんあります。
全てを使用して評価してはいませんので、他に良いものがあるかもしれませんが、使用しているものとして、程度に応じて使い分けるタイプのグリコフレックス、以前から使用して悪くないと考えているリプロフレックス、作用的、目的的にちょっと違いますが、抗酸化物質のプロアントゾンなどです。
サメ軟骨が入ったタイプのものも良いのではないかとは考えております。

その子によって違ってくる面もありますので、最低2〜3ヶ月使った感触で合ったものを、模索してみても良いかと思います。


愛犬・愛猫の健康相談室TOPへ戻る⇒http://www.petjpr.com/suzuki/health/soudan/