獣医師セレクトアイテム専門ショップ ペットクリニックセクレトショップ
獣医師や看護師が贈る
ペットコラム

いつでも愛犬愛猫が元気にいてほしいからここからコラム「ペットライフ」をお届けします

病気と予防 全部の記事を読む
ペットライフ 全部の記事を読む
ペットクリニックHOME » ペットライフ » 一覧 » ペットサロンの豆知識【飼い方】

飼い方

ペットサロンの豆知識【飼い方】

ペットサロンってどんなところ?利用したことのない方のために、予約の方法、予約の時どんなことを聞かれるのか?何をしてくれるのか?など疑問点にお答えします。


★トリミングの必要な犬種とは?★

代表的な犬種はプードルですが、その他マルチーズやシーズー、ヨーキーなど、基本的に被毛が伸び続ける長毛犬種はトリミング(カット)が必要になります。
ただ、爪や肛門腺の事を考えるとどんなワンちゃんもペットサロンへは行く必要があると思います。


★ペットサロンは予約が必要ですか?★

必要です。当日受け付けてくれるサロンもあると思いますが、基本的に予約制がほとんどです。
特に土日、祝日は混雑が予想されますので早めの予約をオススメします。人気のサロンでは、3ヶ月待ちもあるそうです。


★予約時に何を伝えれば良いですか?★

まず、初めての利用なのか、以前利用した事があるかを伝えましょう。それによって聞かれる内容が変わってきます。
初めての方は、
・名前
・犬種
・年齢
・トリミング経験
・その子の性格
・ワクチンの有無
・体のカットをするか?
・被毛の状態(毛玉の有無)
・連絡先(電話番号)
・希望日時

などを聞かれます。

以前に利用したことがある方は、
・名前(飼い主・ワンちゃん)
・希望日時
・シャンプーコースorカットコース

が主に聞かれる項目でしょう。


★予約時に何を確認すれば良いですか?★

料金の確認をしておくとトラブルを防げますね。
また、カットにかかる時間も確認しておきましょう。


★ワンちゃんによってどれくらいの時間がかかるのですか?★

毛玉や毛のもつれなどが無くトリミング時に大人しくできるワンちゃんであれば、平均で小型犬のカットコースでは2時間〜2時間半、シャンプーコースが1時間〜1時間半位だと思われます。中型犬のカットコースでは3時間〜4時間、シャンプーコースで2時間〜位を見ておく必要はあるでしょう。
もちろんカット内容にもよりますので、かならずペットサロンで確認しましょう。


★カットコースの内容を教えてください。★

全身のカットにプラスして爪きりや耳掃除(毛抜き含む)、足裏や足回りのカット、肛門腺絞り、シャンプーやブローが一般的なカットコースの内容となっています。


★皮膚が弱い子には何か対処してもらえますか?★

低刺激のシャンプーや薬用シャンプーなど、サロンによって揃えているシャンプーは変わってきます。病院併設や病院内のサロンの場合は、診察をして獣医師の指示のもとその子に合った薬用シャンプーを使用することができます。いつも使用しているシャンプーや病院から指定されているシャンプーがあれば持参することをオススメします。


★おわりに★

最後に、「こんなペットサロンは良いサロンのはず」という裏技をお話します。
・清潔感があり店内(トリミング風景)が見えるお店
・または外から見えなくても、中(トリミング室)に気軽に入れてくれるお店


このようなお店は飼い主さんに安心を与え、安心した飼い主さんにペットも緊張することが少なくなることでしょう。また、予約が取りづらい所(いつも混んでいる所)は評判がいいお店の可能性が高いので、「どこがいいのか」をチェックしてみてもいいかもしれません。

あなたのペットサロン選びの参考にしてみてくださいね。

キーワード

プリモ ペットクリニック トリミング ペットサロン カット シャンプー しつけ 行動 マナー ペット 犬 イヌ 猫 ネコ