獣医師セレクトアイテム専門ショップ ペットクリニックセクレトショップ
獣医師や看護師が贈る
ペットコラム

いつでも愛犬愛猫が元気にいてほしいからここからコラム「ペットライフ」をお届けします

病気と予防 全部の記事を読む
ペットライフ 全部の記事を読む
ペットクリニックHOME » ペットライフ » 一覧 » 夏場のスキンケア 〜サマーカットにしてみよう!〜【飼い方】

飼い方

夏場のスキンケア 〜サマーカットにしてみよう!〜【飼い方】

サマーカットって知っていますか?可愛い上に快適なサマーカットの奨め。日本で暮らす異国のワンちゃん達は日本の気候に飼い主さんが合わせてあげる必要があるのです。


★日本の夏は暑くて蒸れやすい★

日本の夏は梅雨からだんだん暑くなります。
ワンちゃん達の皮膚の上は、温度や湿度の条件が整い細菌や真菌(カビの原因)が繁殖するのに最高の環境になります。そうすると、皮膚炎や外耳炎といった皮膚トラブルが発生しやすくなります。


★いつものカットとサマーカットの違いとは?★

サマーカットと聞くと皆さんはどんなカットを想像しますか?
代表的なのがポメラニアンの豆柴カットですね。これを見かける様になると、夏が来たなー。と思われる方も多いと思います。
基本的にサマーカットと言うと、いつも(冬)のカットより短い(涼しい)カットを言います。サロンにもよりますが「サマーカットにしてください」と頼むと、3ミリ〜5ミリのバリカンで短くカット(丸刈り)になることがありますので注意が必要ですね。「そこまで短くしなくていいかな」と思っている方は慎重に伝えましょう。


★サマーカットの良いところは何?★

何と言ってもお手入れ(ブラッシング)が簡単になります。また毛玉や毛もつれができにくくなり、シャンプー後に乾かすのも楽になります。
そしてなによりもワンちゃんが涼しいという事が利点ですね。


★間違ったサマーカットとは?★

短くすれば涼しくなるという訳ではありません。逆に短すぎると皮膚に直接日差しが当たり余計に暑くなります。
また紫外線の影響を受けやすくなり皮膚によくありません。たとえて言うなら、エジプトの人が布で体を覆っているのは暑さをしのぐ為です。ワンちゃんの皮膚を保護する為の被毛は残しておきましょう。


★サマーカットで注意する事は?★

まれに、毛刈り後の脱毛症と言ってサマーカット(毛刈り)後に発毛がないことがあります。原因はまだ不明ですが、毛の成長の停止や皮膚表面温度の減少に伴う皮膚の血管収縮が原因ではないかと言われています。
とくにポメラニアンやシェルティーなどで多くみられますので、この事を踏まえたうえでカットの注文をしましょう。


これから夏に向けてますます暑くなりますね。サマーカットをするうえでの注意事項を踏まえて、愛犬が快適で涼しい夏を迎えられるようにしてあげましょう。

キーワード

プリモ ペットクリニック 夏 対策 皮膚病 外耳炎 サマーカット お手入れ トリミング