獣医師セレクトアイテム専門ショップ ペットクリニックセクレトショップ
獣医師や看護師が贈る
ペットコラム

いつでも愛犬愛猫が元気にいてほしいからここからコラム「ペットライフ」をお届けします

病気と予防 全部の記事を読む
ペットライフ 全部の記事を読む
ペットクリニックHOME » ペットライフ » 一覧 » ワンコはどうしてそんなに穴を掘りたがるの?【しつけ・行動・マナー 】

しつけ・行動・マナー

ワンコはどうしてそんなに穴を掘りたがるの?【しつけ・行動・マナー 】

カーペットやじゅうたん、花壇や芝生など人にとって大事でも犬には分かりません。楽しく穴を掘ってしまうことも。。闇雲に叱ってもなかなか止めさせることはできません。では、どうして犬は穴を掘るのでしょうか? その原因がわからない限りは解決方法もわかりません。そこで、犬の気持ちになって考えてみましょう!


★なぜ、穴を掘りたがるの?★

まずはその理由を考えてみましょう。穴を掘りたがる理由はたくさんあります。 一つに、犬の祖先であるオオカミや野生の犬科の動物が、土の中に住んでいる小動物を捕らえたり、繁殖のための巣穴を作ったり、涼しい場所を獲得するために行っていた、いわゆる昔からの習性がそのまま受け継がれていると考えられています。室内で生活している場合でも、床を引っかいたり食べ物の入っている食器に鼻先で新聞紙やタオルなどをかぶせて埋め隠す仕草などがよく見られるでしょう。それらの行動もそういった習性のひとつなのです。
ほかの理由としては、大好物の食べ物や大好きなおもちゃを取られまいと土の中に隠しておいたり、退屈しのぎに穴を掘ることに熱中する、などもあります。
また、穴堀りが「掘りたがっている」訳ではなく、「飼い主さんの関心を引く」ためにとる行動の時もあります。その場合は犬の習性とは異なりますので、しつけとして治す方法を考えなければなりません。


★習性ってなに?★

穴掘りをはじめ、マーキング行動や攻撃性、縄張り争い、順位付けなど、日々の習慣によって作られた行動を「習性」と言います。特にオオカミの血を受け継いでいる犬にとっては群れを作って生活するのも習性のひとつです。動物は生きていくためにいろいろな知恵をしぼって、いかに自分に適当な環境で暮らせるかを見つけ、最終的にそれが本能や習性となって体に備わっていくのです。
現在のペットと呼ばれる犬たちにも、いまだに残っている習性はたくさんあります。しかし穴掘りをしてほしくないために、飼い主さんが無理にその行動をやめさせてしまうと、返って犬のストレスを貯めてしまったり、穴を掘れない代わりに吠えるようになってしまったり・・・。生活のリズムを狂わせてしまう可能性もあるのです。


★どうしたら穴掘りをやめさせられるの?★

「どうしてそのような行動をするのか」を考えてみましょう。
もしも穴掘りが犬の習性からくるものであれば、庭の一箇所に“掘ってもいい場所”を決めてそこに限定して掘らせてあげる方法が考えられます。そうすれば花壇や芝生の被害はなくなり、飼い主さんの怒る気持ちも抑えられます。
 実際のやり方としては、大好きなおやつやおもちゃをその子の目の前で“掘ってもいい場所“に埋めます。すると、きっとその場所を掘り返すでしょう。そうしたらすぐに褒めてあげます。そしてまた同じ場所に埋めてあげて下さい。その後も掘ったら褒め、そしてまた埋めるを繰り返し、「ここは掘ってもいい場所なんだ」と覚えさせてあげましょう。逆に、掘ってほしくない場所には唐辛子など嫌いなものを埋めておくのも効果があると考えられています。
穴を掘ってしまう原因が習性からくるものでないとすれば、その原因を「取り除くこと」が穴掘りをやめさせる最適な方法になります。最も多い原因は「飼い主さん関心を引くため」だそうです。その場合は“しつけ”として穴掘りをやめさせる方法を考えましょう。

例えば、穴掘りをした時にその子に向かって「こら!」「だめでしょ!」など、怒っていませんか?飼い主さんがいくら怒っているつもりでも、その子にしてみれば「ボクのこと、かまってくれているんだ♪」と思い込んでしまうのです。すると「穴を掘ればこっちに関心を向けてくれる」という変な能力が備わってしまい、さらに穴掘りをしてしまう可能性があります。


退屈している時も同じで、飼い主さんにかまってほしいがために、わざと注目を引く行動をとるわけです。そういった場合には、穴掘りを始めたらとにかく無視しましょう。声もかけてはいけません。もしくは空き缶に石など音の出るものを入れて口をふさいだ「音の出るもの」を用意し、穴掘りをしようとする時に犬に向かってそれを投げてみましょう。犬はそれにビックリするはずです。
この時も、声は一切かけません。これは『天罰方式』といわれる方式で、穴を掘り始めると天罰が降りかかるのだと覚えさせるわけです。この方法は大変効果があるようです。
また、飼い主さんが一緒に遊んだり散歩したりする時間を増やしたり、長く遊べるおもちゃやおやつを与えて、その子が退屈しないようにしてあげましょう。それは犬のストレス発散にもなりますし、運動させることによって疲れて穴掘りをやめることも考えられます。


★犬の習性を理解しましょう!★

犬の祖先がオオカミだという説があるように、オオカミの生活パターンは現在の犬にも受け継がれています。その曲型が、「群れを作って生活する」という習性です。群れには仲間を統率するリーダーがいます。リーダ−の存在は絶対で、メンバーはリーダーの指示に従って行動します。その習性を引き継いでいる犬にとっての「群れ」とは、一緒に暮らす飼い主さんたち家族になるわけです。

この習性を理解し飼い主さんがリーダーになれば、穴を掘る行動をやめさせることも可能です。そしてこれは穴掘りだけでなく、すべての問題行動に対して“しつけ”として教え込むのに大変有効なことです。
飼い主さんのことをリーダーだと思えば、犬は忠誠心を持って従います。しかし自分より下位だと判断した飼い主さんの言うことには従いません。



群れで生活する動物という犬の習性をきちんと理解し、飼い主さんがよりよいリーダーとなれば、犬はすべてを託し、安心した生活を送ることができるのです。
それはまた、穴を掘る行動をやめさせる一番の近道にもなるでしょう。飼い主さんが群れのリーダーとなれるよう、がんばってみましょう!

キーワード

プリモ ペットクリニック 穴掘り しつけ 行動 マナー ペット 犬 イヌ 猫 ネコ